書籍

 

 

 

kindleにて書籍発売中です。

 

画像のクリックでAmazonのページが開きます。

 

 

 

 

 

【毒親育ち、スピリチュアルジプシーだった私が、豊かで幸せなチャネラーになるまでの話】


私はいわゆる毒親の元に生まれ、ネグレクトで育ちました。
インナーチャイルドは傷つき、魂にはブロックが満載。
そんな状態で成長した私は、自己肯定感など皆無で、他者やギャンブルに依存する、貧しい日々を送っていました。

そんな私のそばに、常にあったのがスピリチュアル。
ですが私はこの学びを、「何でも叶えてくれる魔法の杖」であるように考えていました。
努力をしなくても、自分を改めなくても、ぱっと振れば現実を変えてくれるスペシャルな魔法。

そんなものがスピリチュアルに違いないと考え、「一瞬で現実を変えるメソッド」に飛びつき、うまくいかないとなれば、「欲しいものを確実に引き寄せる方法」「愛されてお金持ちになるたった一つのアクション」。
そんなキャッチーな手法を見つけてきては、熱に浮かされたようにやり込み、失望するということを繰り返していました。

魔法の杖なんだから、振れば一気に現実は変わるはずだ。
変わらないのは、この杖が不良品だから。
その杖だって、根気よく振れば魔法はかかったかもしれません。
でも私は、待てませんでした。
そんな状態であちこちのスピリチュアルメソッドを渡り歩く私は、いつしか立派なスピリチュアルジプシーとなっていたのです。

ですがある時、私は気づきます。
「外からメソッドを入れるのではなく、自分の中にある不要なものを輩出すればいいのではないか?」



この本では、今現在チャネラーとして高次元とやり取りをし、豊かに幸せに暮らしている私の半生をご紹介しています。
前半は、読んでいて楽しいものではない、暗い話です。
私の愚かさも、ずるさも、小ささも、そのままに書かせて頂きました。

私がこの本でお伝えしたいのは、「どんな半生を送っていても、人は必ず変われる」ということです。
ただ単に生活が楽になるというだけではありません。
拗ねる心、人をうらやむ心、被害妄想を手離すことは、心を健康にします。
その上で高次元と繋がり、愛を手に入れ、豊かに自由に暮らすことは、どんな生い立ちの方にも可能なことなのです。



暗い穴の底にいた私が、どのようにして波動高く明るい場所に至ることができたのか。
私が行ってきた簡単なワークと共に、ご紹介しています。

あなたのお役に立ちますように!



☆こんな方におススメです

・親の呪縛から離れられない
・人生がうまくいっていないように感じる
・自分に自身を持てない
・何かに依存してしまう
・スピリチュアルなワークに興味がある
・チャネリングをやってみたい



☆目次

1.はじめに

2.子供のころの話
 1両親について
 2成長していく私
 3自立を考える
 4高校生になって
 5決定的な挫折

3.分かりやすく転落、からの学び
 1転がり落ちる
 2夜の仕事
 3ギャンブル依存
 4そんな中でも、忘れなかったスピリチュアル
 5夫に出会う
 6夫との間にあった前世
 7いきなり、家族4人の新生活

4.新たな人生が始まる
 1娘との出会い
 2新たなスピリチュアルへの目覚め
 3お金を求める気持ちから得た学び
 4作家への夢が私に与えたもの

5.本格的なスピリチュアルへの目覚め
 1本気でワークに取り組む
 2インナーチャイルドも癒していく
 3実際にワークに取り組むことの重要性
 4ついに、「宇宙」と出会う

6.使命に生きるという気付き
 1使命に気づく
 2臼井レイキとの出会い
  
7.町医者として驀進
 1修行の日々 
 2新たなアプローチ
 3町医者として働くからこそ

8.そして今現在

9.ワークのご紹介
 1毎日の瞑想の中で行うワーク
 2高次元での聖域の作り方
 3ハイヤーセルフと繋がる瞑想
 4ブロック解除
 5インナーチャイルドヒーリング

10.最後に



☆著者プロフィール

「主婦チャネラーさっち」と名乗る、チャネラー、ヒーラー、アカシックレコードリーダー。
ブログを書いたりサロン運営をしたり、鑑定したりアチューメントしたりヒーリングしたりするのが幸せ過ぎて、気づけば一日が終わっている事もしばしば。
もし道が違っていれば女芸人になっていたに違いないと思うぐらい、すぐふざけようとする。
猫3匹と夫と娘と暮らし、好きなものはお酒と音楽(*´艸`*)